今更ながらの寸止め的キャラランク

駄文 寸止め 2001 2/9

はじめに

発売から相当経っている3rdですが、なんとなくこういうの書いてみよーかなー (笑)と思い、たまたま書く気力もあった出た為、アップしてみました。ランク付けの考え自体は1年ほど前に考えたのとほぼ変化ありませんが、3rdをまだ楽しんで居られる方に見て頂けると幸いです。

  • ※注1 あくまで寸止め主観のキャラランクです。
  • ※注2 キャラ相性も考慮したランクなので、キャラ性能表とは異なります。
  • ※注3 感想等は3rd掲示板に頂けると嬉しいです。

寸止め的上位キャラ

ユン ヤン 春麗 まこと 豪鬼 ケン

対戦ゲームのメインである”勝ちを目的とした工夫の競い合い”をしたいのであれば、迷わずこの6キャラをお勧めしたい。どのキャラも甲乙付け難く、比較的公平(上位同士で戦う場合)にゲームを楽しめるだろう(強いて言うならば、まこと、春麗辺りがほんの少しだけ抜けているかも知れないが)。
打撃、投げ、共に強力で更にその過程に入る為の接近手段が豊富、という所が強いキャラの特徴だろうか。 今更ながら少しではあるが、各キャラの説明を。

【ユン】

前方転身と打撃の二択が強力。雷撃蹴も優秀で強力な接近手段となっている。対空も豊富。
低い体力、通常投げの間合いが狭い、単発の攻撃力が少し低い、などの点が弱点と言えば弱点だが、食らい判定の小ささ、前方転身の投げ間合い、移動スピード、攻めに入れる機会の多さ、などで十分すぎるほど補えている様に感じる。SAは幻影陣、槍雷連撃がメインだろう。幻影陣・・・。途中から食らった方が減る気がするのはなぜ?(笑)

【ヤン】

兎にも角にも蟷螂斬。更に裏の選択肢であるグラップされないコマンド投げ(前方転身)も完備。
ユンとの違いは蟷螂斬のおかげで打撃が更に強力という点。弱蟷螂斬はガードされても隙がなく、更にSAゲージも初段だけで大幅に増加。無論、ヒット確認も楽勝。 誰ですか? 弱攻撃からEX蟷螂斬を繋がるようにしたのは?(笑)。弱点は無敵技の少なさ、対空がやや乏しいなどだが、これも攻撃力で補えている印象。まぁ、補えているからこそ上位キャラなんだが(笑)。SAは転身穿弓腿がメインだろう。
後、ヤン一番の魅力はお手軽さ。” 操作が楽”な点ではないだろうか。

【春麗】

中国人3人目。
中華兄弟や他の上位キャラの、空中可変技や素早いダッシュ(春麗のダッシュもそこそこだが)で接近してダメージを奪うのがメイン、というとタイプとは少し部類が異なる様に感じる。無論、接近すれば長距離進む移動投げとヒット確認で強力な連携を組めるのだが。春麗の売りは中距離戦。鳳翼扇のゲージが溜まった時に中距離からヒット確認が可能。反撃性能もピカイチ。強いて弱点を言うならば、SAゲージが無い時の威力不足。

【まこと】

ミスターハメ。いや、ミスハメか(笑)。
素早いダッシュから来る打撃 or 唐草連携が強力無比。ヴァンパイア(カプコンの別の格ゲー)のキャラでも絞め殺しそうな印象。少し3rdから外れた駆け引きや性能を持つキャラだと感じる。EX颪は高威力の中段技なのだが、動作が素早い為食らった方はまずQSコマンドを入力出来てない点も、まこと側にとっては都合が良く、強力な武器となっている。スタン値に与えるダメージも強力で、画面端付近から唐草~土佐波コンボを食らうとスタンメーターはピカピカ(笑)。弱点といえば、無敵技が少ない、多少疾風にリスクありなど。SAは正中線、土佐がメインだろう。

【豪鬼】

斬空波動、天魔空刃脚の影響で中距離からの牽制 or 接近手段に優れている。
もちろん高威力の打撃、進む距離が長い移動投げ、といった近距離選択肢も揃っているが豪鬼の強さ。中段であるレバー前Pに、投げられ判定が無くなっているバグ(アーケード版)はインチキ臭い(笑)。
無敵技も昇竜拳、阿修羅閃空と揃っており、竜巻も初段の攻撃発生が早く(無敵ではないが)なかなか優秀。SAは滅殺豪波動がメイン。私的にだが滅殺豪昇竜もそれほど悪くないとは思う。屈カウンター時の威力が好きなだけだか・・・(笑)。後、どのSAでも瞬獄が使える点も当たり前と感じるかも知れないがいい点。弱点は体力の低さ、スタンゲージの短さ。

【ケン】

ズバリ迅雷。ケンの強さ=迅雷 と言って差し支えないほどSA性能が高い。
ヒット確認選択肢が幅広くあり、威力の方もゲージの短さを考慮すると十分なほど。自分から仕掛けていない場合でも、屈中Pで相手の連携等に割り込み、それをヒット確認して迅雷に繋げるなど、攻守ともに活躍。投げに関しては他のキャラの様に移動投げ、コマンド投げは持っていない。しかし、ケンのN投げは相手にQSされても起き攻めが継続する優れ物。昇竜拳も優秀で、弱は追い討ち可、強は多段で出際完全無敵、と高性能。相手の対空攻撃を空振らせながら攻撃出来る、空中EX竜巻も装備。
弱点もそれほど見当たらなく、そういう具合で人気キャラの様です(笑)。

寸止め的準上位キャラ

ダッドリー オロ
【ダッドリー】

上位キャラ達には相性が悪い組み合わせが多く、それ以下のキャラには有利に戦える。そういう印象を自分はダットリーに持っている為、この位置になった。ダッドリーの武器は、コークによる中下段の二択。威力も高く、高速な為二択に反応するのも困難。SSブローも高性能な技で、密着で相手の投げを誘い、空振りを見てからヒット確認SAに繋ぐなど、攻守も活躍。 対空の選択肢も揃っている。
ダッドリーの弱点は、中距離での牽制に下段がほぼない、などがあるが、一番上位キャラと比較して足りない点は”接近手段の少なさ”だろう。そこそこ低いジャンプも強いのだが、空刃脚、雷撃蹴、まことのダッシュ、などと比較すると劣るものがある。近距離選択肢に関してはダッドリーの方が強力、しかしそれに入る過程が少し緩いので上位ではない、というのが自分の考えだ。
まぁ、中堅キャラから見れば十分強いんだけど(笑)。しかし、ダッドリーが雷撃や性能が更にいいダッキングを持っていたら・・・、恐ろしい事この上無し。

【オロ】

このキャラは・・・正直言うと、この位置で良いのかどうか、自分でも良く分からないです(笑)。
理由はふぁっくな魂ハメ。(笑)
ある程度ゲージがある状態で画面中央付近でコンボを食らうと、魂ハメループに持っていかれる。極一部のキャラは抜けれたり、入らなかったりするのだが、大抵のキャラは回避不能(自分の知っている限りで)。ちなみ新基盤でも少しやる方法を変えると・・・。
イコール、中距離で近立中Pが入る状況を作られ、相手にゲージがある時点で負けが確定する。それゆえ、相手キャラとしては画面中央付近で戦わない戦法を取るのだが、オロ側はそれを嫌がり画面をスクロールさせない・・・、と平行線になり、ゲージの溜め合いのち、タイムオーバー狙いの削り合いの勝負に移行する(笑)。ちなみにここで根気負けして、中央で戦うとオロ側はニヤリ(笑)<まぁゲーセンで魂ハメやる人は少ないだろうが。もしくは、オロのゲージが魂ハメに必要な量が溜まる前にダメージを与え、有利な状況を作る、などが相手側が出来るマシな戦法だろう。
まぁ、私から言える事は”豪鬼使って阿修羅閃空が回避が一番楽”かな(笑)。
うーん。真剣に魂ハメで戦った場合、どの程度の位置なんだろうか。上位でもいいかも知れない。

寸止め的中堅キャラ

ユリアン アレックス リュウ

上位グループには相性の悪いキャラが多いが、下位相手は有利に戦えるキャラが多め、といった”中のちょっと上”的なグループ。グループの特色として、優れている所(性能)もそこそこあるが、弱点を補えるほどの性能ではない、といったキャラ達だろう。(あくまで”上位と比較して劣る”って話で、弱いキャラ達ではないと思うが)。ちなみにこの中での順位は、ユリアン、リュウ、アレクの順だと思っている。

【ユリアン】

SAはエイジスがメインだろう。タイラントも悪くないが安定して戦おうと思えば、打撃 or 投げ空振り確認、など難易度が高い技術を要求されると感じる。
画面端における壁連携や、屈強Pから高威力コンボ、射程が長くて早い中段攻撃、それなりに早いタックルやダッシュ、などがユリアンの強み。しかし、ダメージ源である屈強Pやタックルにリスクがある点がユリアンの1つの弱点。次に、ヒット確認が乏しく、打撃が単発である事。この影響で相手のBLに対して若干弱くなっている。ここをどうエイジス連携等で埋めるか、が勝負の別れ所だろう。
ガード不能連携を楽に食らってくれる相手なら、上位キャラでも少しはマシに戦える可能性が出てくるのだが・・・。 とりあえず、空中可変技が欲しい・・・雷撃ニーくれ。(笑+妄想)

【アレックス】

下段さえあれば・・・。これがアレクの嘆きではなかろうか。
攻撃面では、パワーボム連携、高威力の打撃、そこそこ長く早い中段、立強K空キャン中Fチョップで投げスカシ、EXスラッシュエルボーの速さ、防御面では、体力とスタン値の高さ、スタンピートの性能の良さ、と揃っているが下段の打撃に乏しいのがアレクの弱点。上位と比較して足りない点をもう1つ言うならば、接近手段。EXスラッシュエルボーをRC(ロマンキャンセル)出来たらなぁ・・・(笑)。
SAはブーメランレイドかハイパーボムがメインだろう。

【リュウ】

筆者のメインキャラでもあるのだが、一言で言うと器用貧乏(笑)。
ある程度なんでも出来るが、これと言って抜けている物もない(上位と比べて)。強みを上げると、EX足刀絡ませた高威力コンボ、進む距離が長い移動投げ、灼熱波動の性能など。
弱点は、屈ガードは+2フレ硬直が長い、ゲージを消費しない実戦的なヒット確認がほぼない、など。SAは真空波動がメインだろう。しかし、相手キャラによっては真昇龍、電刃でもいい。特に電刃はキャラや相手の対策度によって効果の度合いが変わるのがポイント。

TOP

寸止め的中堅下位キャラ

エレナ いぶき ネクロ レミー

相性が悪いキャラは全体的に少し多いが、中には有利に戦えるキャラもいる、って具合のグループ。

寸止め的下位中の上位キャラ

ショーン

下位っぽいけどほんの少しだけ強い。と感じるショーンの為の位置(笑)

寸止め的下位キャラ

ヒューゴー トゥエルヴ

ほぼ万遍なく不利だろうグループ(笑)。

TOP
バナー
ストIII宣言

長崎ゲレd日記

⇒寸止め的

キャラ別攻略

   
   

オンラインエディション

HGRSメニュー